Win10でアイコンが正しく表示されない(白紙)時の対処法

Windows10にEvernoteの最新版をインストールした所、デスクトップのショートカットアイコンやスタートメニューのアイコンがただの白い紙になっていて、象のマークが表示されない現象が起こりました。2016-03-22_13h21_45

再起動しても、再インストールしても直らず困りましたが、簡単に直す方法があったので紹介します。

Windows10でアイコンを正しく表示する方法

C:\Program Files (x86)\任意のアプリのフォルダ

に行って、その中のアプリケーション本体のアイコンは正しく表示されてるはずですから、それのショートカットを作成します。

ここではEvernoteを例に出しますが、
C:\Program Files (x86)\Evernote\Evernote と行って、Evernoteアプリケーションの本体はアイコンがちゃんと象のグリーンマークになっているはずですので、それを右クリックして「ショートカット作成」をクリックします。

2016-03-22_13h16_33 2016-03-22_13h15_38

Cドライブを開いて、Program Files(x86)の中のエバーノート本体ファイルの所に行き、それのショートカットを作成します。

これでデスクトップに画像付きのショートカットが作成できました。

2016-03-22_13h21_55

あとは古い方は捨てて、新しい方の名前から「-shortcut」の部分を消せばバッチリですね。

スタートメニューの方は

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs
と行きます。そこにスタートメニューのアイコンがあります。

Evernoteなら、
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Evernote

と行きます。そこにさっき作ったショートカットアイコンをコピーして、古い空白のショートカットアイコンを削除すればOKです。

2016-03-22_13h30_22

これでアイコンもバッチリです。お試しあれ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。