振込手数料無料,タッチIDなど楽天銀行が便利すぎる!

数年前に私は楽天銀行の口座を作りました。なんで作ったのかはよく覚えてないのですが、最近すごく便利なので、いつの間にかメインバンクになってしまいました。

以前は三井住友銀行をメインに使っていたのですが、楽天銀行にお金を預けていた方が、何かと便利かつ、得するので、メインが楽天銀行に自然となっていきました。

何が便利でお得なのかを楽天銀行と三井住友銀行で比較してみました(2016年4月時点)

楽天銀行 三井住友銀行
アプリがタッチID対応 アプリがタッチIDなし

無料で毎回振込があればEmailでリアルタイム通知してくれる

振込があった通知をEmailで受けたかったら有料
毎回ログインがあると、Emailで通知してくれるので、不正ログインを発見しやすい。 パソコンからのログインにはPhishWallというソフトをインストールする事で、フィッシング詐欺を防ぐ事が出来る
預金額に応じて、他行への振込無料回数が増える。楽天ポイントを振込手数料として使える。 沢山預金しても、他行への振込は常に有料。SMBCポイントを振込手数料として利用可能。
普通預金利息が0.02%(預け額により0.04%にUP) 普通預金利息が0.001%(いくら預けても変わらない)

楽天ポイントが付く、使える(現在利用期限なし

SMBCポイントが付く、使える(利用期限あり)

預金額により提携ATM利用手数料無料回数が最大7回に 自社ATMとファミリーマートに主に置いてある自社ATMでは毎回無料(時間外は有料)。他のATMでは手数料がかかる。
同じ銀行同士なら、振込が土日や時間外でもリアルタイムに振り込まれる。

同じ銀行同士の振込でも土日や時間外は翌営業日扱いで動かない。

とざっと並べただけでも、楽天銀行に預けた方がやたらお得で便利だという事に気付いてしまったんです。

タッチID対応は本当に便利

iPhone用の楽天銀行アプリでは、ログインがtouch IDに対応してます。iPhoneで残高チェックする時は、パッと一瞬でログインできるのがすごく便利です。

IMG_5299

かたや三井住友銀行は対応してないので、頻繁にチェックするには不便です。

いくら預ければどれだけ得するのかが分かりやすい

2016-04-17_10h09_10

三井住友銀行は預金額を増やそうが減らそうが、得にメリットは変わりません。
かたや楽天銀行はいくら預ければ、どれだけ得するかが、とても分かりやすいように表示されているので、預け額を調整しやすいですし、お金を貯めるのも楽しいです。

口座開設後に楽天会員情報と楽天銀行情報をリンクさせる事で上記のランクシステムが適用されます。

たとえば、10万円以上預けると、「アドバンスト会員」に格上げされ、他行への振込手数料が1回無料になります。またATM手数料も1回無料です。

これが預金額が50万以上になると「プレミアム会員」となり、それが2回ずつになるという感じで、得するシステムが分かりやすいです。

特に振込手数料無料回数があるのはとてもありがたいです。ネットショッピングなどで買い物する際、振込先が他行でも、振込手数料が無料にできるので。振込手数料無料回数が無い時でも代わりに楽天ポイントが使えるのもすごく便利な所です。

預金額が少ない人にもメリットが

上の表を見ると分かる通り、10万円以下の預け額だと、ATM手数料無料回数すらありません。お得じゃないと感じますよね?でも私も楽天銀行口座を作った時って、ネットバンクとしての利用目的でたしか作ったんです。

今だったら、楽天での買い物は楽天銀行での振込は主流になってますから、そしたら楽天銀行の口座を持ってれば、振込手数料は常に無料なわけです(同じ銀行同士なら、振込手数料は無料なので)。

しかも何がすごいって、楽天銀行同士の振込だと、リアルタイムで反映されるんです。どこの銀行も夕方5時以降の振込や土日の振込は翌営業日反映じゃないですか?でも楽天銀行口座から楽天銀行口座への振込だったら、土日でも夕方5時以降でもそのまますぐ反映されるんです(驚)。

なので、オンラインショッピング用の銀行口座として持っておくだけでも楽天銀行は得です。口座維持費はかからないですからね。

普通預金利息が20倍

利息を比べてみましょう。

0.001% 三井住友銀行
0.02% 楽天銀行

え?桁が1つ違うんですけど(汗)。そうなんです、楽天銀行の普通預金利息は三井住友銀行の普通預金利息の20倍です(2016年4月時点)。

どう考えても楽天銀行に沢山預けてた方が得ですよね。これには驚きました。

ちなみに私は預金額を増やした所、0.04%になりました。

IMG_5300

無期限の楽天ポイントが振込手数料に使える、貯まる

前述した通り、振込手数料に楽天スーパーポイントが使えます。楽天で買い物するとポイントが貯まりますよね?あのポイントを振込手数料に使えるんです。

また振込やATM入出金などの手続きがある度に楽天ポイントも付与されたりするので、楽天で買い物する事が多い人にはとても嬉しいサービスです。

昔は楽天ポイントって有効期限がありましたが、最近はなくなったみたいで、利用期限を心配する必要もなくなりました。

2016-04-17_10h40_45

キャンペーンなどでもらったポイントの場合は「期間限定ポイント」として期限付きのもありますが、通常取引で溜まったポイントには期限がなくなりました。

私の場合は、普段のスーパーでの買い物やネットショッピングでの買い物の支払いは、楽天カードを利用してるので、それで楽天ポイントがすごく貯まります。貯まったポイントは楽天銀行の振込手数料に利用したり、楽天ブックスの電子書籍の漫画や本を買う時に使ってます。毎月、実質無料で漫画などがポンポン買えるので、すごく得した気分になりますし、他にも楽天で買い物する時、ポイントで割引になるので助かってます。

かたや三井住友銀行のSMBCポイントははっきり言って貯まっても使い道がほとんどありません。期限もあり、いざ振込手数料の代わりに使おうと思っても期限切れで使えた事が1度たりともありません(泣)

信用性、安全性は?

三井住友銀行もいわゆるビックバンクですから、まあ潰れる可能性は今のところ低いと思います。実際私もサブとして今でも利用してます。

楽天銀行はどうでしょう?三井住友銀行に比べれば新米のネットバンクです。でもバックに楽天グループが付いてますから、こちらも潰れる心配はないでしょう。

セキュリティ面では、どちらもしっかりしてます。預金引き出し額制限設定とか、振込額制限とか、どちらもオンラインで出来ますし、自分の口座を詐欺やなりすましから守る対策はどちらの銀行もしっかりしてます。

無料でメール通知がある楽天銀行は素晴らしい

私が特に助かっているのが、ログインや振込があるたびに楽天銀行からEmailで通知が来る所です。

誰かから振込があれば「振込がありました」という通知メールがリアルタイムで来ますし、ログインすれば「ログインがありました」という通知メールが来ます。

もし成りすましで何者かが不正ログインしたりすれば、通知メールが来るので分かるわけです。

三井住友銀行にもこういう通知メールサービスはありますが、有料なんですよ(汗)。そう考えるとやっぱり楽天銀行使うのがどう考えても得で便利なんですよね。

そんなわけで楽天銀行の口座は持っておくだけですごく特ですという話でした。

楽天銀行公式ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。