自信を付けるためにブランド物を買うのはありか?

自分に自信がない。なんだか周りに比べて劣等感を感じる。。だったら高級車に乗ったり、高級ブランド物を身に付ける事で劣等感を消せるんじゃ。。

そんな事を思いながら、ブランド品や流行の物を買おうか迷ってますか?

日本一のお金持ちで人生成功本なども出している斉藤一人さんとお弟子さんのみっちゃん先生の本「誰でも成功できる押し出しの法則」「大富豪が教えてくれた本当に豊かになれる大金持ちごっこ」などには

「誰でも知ってるような分かりやすいブランド物を身に付ける事で、周りはちらっとそれが目に入ると自然とすごいなと感じ、あなたを見下さなくなる、なのでブランド物は身に付けた方が良い」といったような内容が書かれていました。

確かにその通りだと思うのですが、自分に今全然自信がないから、高級ブランド品を身に付ける事で自信を付けようという理由で高級ブランド品を無理して買おうと考えているなら、1つだけ気を付けた方が良い事があります。なぜならそれが裏目に出て逆効果になりかねないからです。

ブランド品のせいで自信を失う?!

たとえば、あなたが「じゃあロレックスを買おう!」と思い、実際にうん百万出して買ったとしましょう。

もちろん「こんな高い宝飾品を買った自分はすごい!」という気持ちから、自信は増すでしょう。

ただ、そのロレックスの高級腕時計を付けてない日にたまたま知人に会ったら、あなたはどんな気持ちになるでしょう?

「あ~、ロレックスさえ今身に付けてれば、久しぶりにあったコイツにすげ~って思わせる事が出来たのに。。ロレックス付けてない俺なんてダメじゃん。。今日に限ってダサいカッコだし、絶対見下されてる!ロレックスさえ身に付けてれば。。くっそ~。。恥ずかしい!」

なんて気持ちになってしまうと思うんです。

つまり、それって、ロレックスがすごいのであって、あなたはあなた自身をすごいと全然認めてないって事です。むしろ高級ブランド品を身に付けてない自分は前より自信がない存在になっちゃってるって事です。

それじゃ自信を増幅するために高いお金を出して高級ブランド品を買う意味がないわけです。

逆にドキドキしちゃうんじゃ意味ない

しかも、実際にロレックスのような高級品を身に付けて、友達との飲み会などに行ったとしても

「もし、ロレックスじゃんって周りに突っ込まれたらどうしよう。。なんかこっ恥ずかしいなぁ。。どういう反応すればいいんだろ。。しかもなんで買ったのとか聞かれたらどうしよう。。自信を付けるためなんて言ったら逆に馬鹿にされそうだし。。」

と自信を増幅させるために付けてるはずが、逆にドキドキしちゃって全然周りとまともに話せなくなってしまったのではまったく意味がないですよね。

しかも、誰にも腕時計の事を突っ込まれなかったら、それはそれでなんだかガックリなわけです_| ̄|○

いちいち妄想するのをまず辞める事

確かに斉藤一人さんの言う通り、見た目って大事だと思います。白衣を来てる先生の意見と、パジャマで出てきた先生の意見、どっちを信用するかと言ったら、きっと白衣を来てる先生でしょう。

だからお金に余裕があるのであれば、ブランド品を身に付けるのも確かにありだと思います。その方があなたの意見への説得力も増すでしょうし、周りがあなたに耳を傾けてくれるようになれば、それは確かに自信が増しますよね。

でも、医者がパジャマだって、診療に鈍りが出るわけじゃありません。あくまで服装とかブランド物っていうのは、自分を見た目で判断してもらう時に分かりやすいってだけの事です。

自慢しようと思うからおかしくなる

「これ先日買ってさ~」と自らブランドモノをいちいち自慢してくる人って正直あんまりいないと思います。スーツ姿の人がわざと買ったばかりの高級腕時計が周りに見えるように、腕まくりしたり、袖の短いシャツを着たりしないですよね(笑)。わざと相手に見えるように腕を大振りにしてみたり、腕を前に出したりとか、そんなアホな事してたら、それこそ馬鹿扱いされてしまうでしょう。

つまりブランド品は別に見せびらかそうと思って買っても仕方ないのです。

だからあなたも自信を付けるためとか言って、無茶な金額の高級品を買っても仕方ないわけです。いつも使ってるものと同じように自然に使えるなら買えばいいです。見せびらかそうと思って買うと逆に変な気持ちになって緊張したりしちゃうわけです。

でもブランド物を買ってでも自分を変えようという意識はとても良いです。だったらブランド物に慣れたり、勉強していくのも良いと思います。何も買わなくてもスーパーやコンビニに行く感覚でブランド店に頻繁に行ったりして、ブランド物に親しんでるうちに、本当に欲しいなと思えるものに出会えるかもしれませんよね。自慢するためじゃなくて、自分が単純に欲しいと思って買ったものなら、変な気恥ずかしさとかはないわけですから。

ブランド店などが苦手な人はこちらの記事もどうぞ

結局は何も身に付けてなくても自信を持てる事が大切

プロレスラーで最近はハリウッドスターとして活躍しているドウェイン・ジョンソンさんのように体を鍛えていれば、500円のタンクトップでもめちゃくちゃカッコよく見えるでしょう。

2016-04-11_21h00_02というか、裸でももちろんかっこ良いですし、自信が肉体からにじみ出てるのが分かりますよね。

別に体を鍛えろというわけではなく、自信のある人は、何も身に付けてなくても自信がにじみ出てるって事です。ブランド品はそれをさらに分かりやすく視覚化するためのオマケにすぎないって事です。

じゃあ、結局自信はどうすれば持てる?

じゃあ何も持ってなくても自信を持つにはどうすれば良いかというと、これは「自分はすごい奴なんだ」と自分で思うのが一番効果的です。

これは最初に紹介した斉藤一人さんも勧めている方法ですし、脳科学的にも実証されてる事です。

「そんな事言っても自分はすごくないから、ブランドモノで武装しようと思ってるんだけど。。」という事が聞こえてきそうですが、

自分はすごくないと否定してるのは自分なわけです。「見下されてる」と勝手に思い込んでるのも自分です。

自分で自分を否定するのをやめる事が自信を持つのには一番簡単です。

あなたが自信を持ちたいなら、ブランド品よりこっちを買った方が10倍自分に本当に自信が付くはずですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。